> > 特許事務所に関するよくある質問

特許事務所に関するよくある質問について

Q)特許の申請を特許事務所に依頼すると、どのようなメリットがありますか?

A)特許申請を自分で行うことは、手続き上可能です。しかし、特許の申請に必要な書類、特に特許請求の範囲を作成することは難しいことで、見よう見真似で作成しても、特許請求の範囲が狭くなり、特許の権利の範囲の外で、他人に合法的に類似の商品を作られる可能性が高くなります。特許事務所に依頼することで、この可能性を極めて低くすることができます。

Q)特許、実用新案の出願を特許事務所に依頼した場合の費用はどれくらいですか?

A)特許事務所ごとに若干のばらつきはありますが、特許や実用新案の出願費用は20万円~30万円程度です。当特許事務所の費用についての詳細は以下を参照してください。

→特許の費用   →実用新案の費用(弊所の実用新案登録サイトに移動します)

Q)特許事務所に支払う費用以外に、必要な費用はありますか?

A)特許庁に支払う費用として、審査請求時に20万円程度の特許印紙代金が必要です。

Q)大阪市内への出張には、費用がかかりますか?

A)できれば茨木市の弊所までご足労願います。弊所にて打合せの場合は、出張費相当額をディスカウントいたします。弊所にての打合せの場合は、1万円から2万円程度のディスカウントが可能です。

Google Sitemaps用XML自動生成ツールを利用しています。